都島法律事務所|大阪市 > その他法律問題 > 離婚問題を弁護士に相談するメリット

離婚問題を弁護士に相談するメリット

「夫との離婚を考えているが、子どもの養育費を十分し支払ってもらえるか不安で踏み出せない。弁護士に相談して解決することは可能だろうか。」
「モラハラのひどい妻と離婚したいが、裁判を起こすような経済的な余裕も時間もない。弁護士に相談して協議離婚できるのだろうか。」
ご自身が離婚を検討される際に、弁護士へのご相談について、こうしたお悩みをお持ちになられる方が数多くいらっしゃいます。

 

このページでは、さまざまな法律トラブルにまつわるキーワードのなかでも、離婚問題を弁護士に相談するメリットについてスポットライトをあてて、くわしくご説明してまいりたいと思います。

 

■弁護士に相談するメリットとは
離婚問題を弁護士に依頼するメリットは、数多くあります。
全てをご紹介するわけにはいかないため、ここではその中から、一部を取り上げてご紹介します。

 

・適切な財産分与を行うことができる
財産分与とは、夫婦が離婚する際に、結婚期間中に築いてきた共有財産について分割することをさします。
結婚期間が長いほど、財産分与の対象となる財産も増えていきます。
財産分与の対象となる共有財産には、負債であるローンなども含まれているため、差し引きしながら算出しなければなりません。
こうした財産分与の問題を、弁護士に相談することで、適切に解決することが可能になります。

 

・慰謝料の請求について
離婚時に慰謝料を請求できるのは、配偶者が不貞行為やDV(家庭内暴力)を行っていた場合などです。
そもそも慰謝料を請求できる要件を満たしているのか、請求するための証拠は十分か、請求可能な場合には金額はいくら程度が妥当かなど、弁護士の具体的なサポートを得ることができます。

 

・冷静な協議を行うことができる
離婚について、夫婦で話し合いを行うと、感情的になってしまうような場合も少なくありません。
しかし、弁護士が代理人として交渉にあたることで、双方が自身の主張を冷静に伝えることが可能になります。

 

上記の例はあくまで一部ですが、弁護士は、法律と交渉についてのプロフェッショナルとして、ご相談者様に最適なご提案をするのが仕事です。
離婚問題については弁護士に相談することで、ご自身の負担を大きく減らすことができます。

 

都島法律事務所では、大阪市都島区を拠点として、大阪市、守口市、門真市、大東市を中心に大阪府、兵庫県、滋賀県周辺における離婚問題についてのご相談を承っております。
「子どもの親権者となるためにはどう対応するのが最善なのか。」、「財産分与の方法で折り合いがつかないが、一般的な解決方法はどういったものがあるだろうか。」などのあらゆる疑問に対して、交通事故問題に精通した弁護士が丁寧に対応いたします。
離婚に関するトラブルでお困りの際は、お気軽に都島法律事務所までお問い合わせください。

よく検索されるキーワード

都島法律事務所|大阪市

所在地
〒534-0013 大阪府大阪市都島区内代町1-1-22 イズミパートセブン 5階
電話番号
TEL:06-6958-4687